FC2ブログ

lane blog

“すべてのSoulはブルースにつながれる” (dirtydog) しばらく...ロニー・レイン(Ronnie Lane)に捧げ隊 Since 1920

Send Away The Tigers - Manic Street Preachers

センド・アウェイ・ザ・タイガーズ センド・アウェイ・ザ・タイガーズ
マニック・ストリート・プリーチャーズ、ニナ・パーソン 他 (2007/05/23)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


なんてステキなバンドなんでしょう。
ガンズ以降とか、ブリットポップ以前とかグランジ前とか関係ネェっす。
最高のロックを聞かせてくれるバンド。

表題曲はボーナストラックでアコースティックバージョンも入っており、
曲を作ったりする人にも参考になるはず。
アコギ1本でも、こんなにロックできるだなー。

ファーストアルバムで「ジョン・レノンが死んだ事には俺には何の意味もなかった」って
歌って、物議もかましたけど、ジョンのカバー曲も入ってます(嫌いなわけないって)。

アルバム全体を包むのはガンズン・ギター。
ほんとギター好きなんだなー、アメリカ大好きギター小僧が復活。最高です。

もちろんフレディ・マーキュリーばりの圧倒的な歌唱力と
ドラマティックな展開はまさにマニックス
歌唱力は実は粗あら、なんですが、それがまた青臭さを出してて良い。
アレンジも含めていろんな工夫を凝らすのですが、
どこか不器用。
それがマニックスの良いところ。

耳に残る印象的なフレーズを散りばめていくのもマニックスたる由縁。
これをあざといと見るか、気持ち良く感じるか。
何もかも大袈裟に彩って、要領良くやってるはずなのに、
どうしても「武骨」な感じがでしまうような気がして、
でもそこが好きなとこです。

バンドが好き。音楽が好き。ロックをやりたい。
びしびし伝わってきます。

ライナーノーツによると、
ガンズ、エアロ、フー、スマパン、ホールイギー・ポップ
からインスピレーションを得たという。
この節操なさも相変わらず。超ベテランなのに。

あー、サマソニ2日目はどうだったんでしょうか。。。
行けなかった。。。くやしーー!!

でもハコでじっくり見たいね。

私は、ここ数年の現役最強イギリスバンドは、ポール・ウェラーマニックスだと思ってるですよ。脂のってるのに若い。おっさんなのに青い。これこそロックでないかと。個人的にはですが。。。。

捨て曲なし。買いです、このアルバム。
おまけはPV、3曲目をカーディガンズとやってるのだが、色気もあって見応えあるよ。



スポンサーサイト



コメント

コメントを他の方に見られたくない場合はチェックを入れてください、

トラックバック