FC2ブログ

lane blog

“すべてのSoulはブルースにつながれる” (dirtydog) しばらく...ロニー・レイン(Ronnie Lane)に捧げ隊 Since 1920

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男

試写会券が当たったら観に行こう、と思っていたら当たってしまう。
話はストーンズファンなら大体知っている話ではあるので、知ってれば新鮮みはない。
けど映像でまとめて追憶できるのはいい。ブライアンだけがストーンズではないと思うけど、ストーンズにとっつきにくいという人にはこれが入り口になるかもしれない。ぼくもストーンズ知ってからハマるまでは5年ぐらいかかった。きっかけは何でもよいと思います。欲を言えば、音楽的側面をオリジナル映像交えてあると良かったかも。スライドギターばりばり感の映像とかなかったのか。フェイクだけどブルースハープ天才感は伝わった。あくまで終末へのストーリー重視なので音楽的な魅力は出しづらいのかもしれないけど。キース、アニタ・パーレンバーグあたりのドラマはよくできていると思う。ミック役が似てた。キースはかっこよすぎ(笑)。日本語でクレジットは出なかったと思うけど、イアン・スチュアートがイメージどおりで良かった。



映画公式サイト
ブライアン・ジョーンズ WiKi
スポンサーサイト



コメント

コメントを他の方に見られたくない場合はチェックを入れてください、

トラックバック