FC2ブログ

lane blog

“すべてのSoulはブルースにつながれる” (dirtydog) しばらく...ロニー・レイン(Ronnie Lane)に捧げ隊 Since 1920

I Need A Love - Steve Marriott

Steve Marriott And The Official Receivers
メロはStonesのビーストオブバーデンみたいな感じ。牧歌的路線へ行ったロニー・レインをぶっちぎって、バリバリのソウルフル、ブリティッシュロック!とにかくマリオットっぽいのが泣ける。


クレジットはハンブルパイ名義なのかその後のバンド名義なのかよくわからないけど、マリオット後期の作品のはず。僕が聞いているのは Steve Marriott And The Official Receivers DISK2 に収録バージョン。パイ後はセールス的に恵まれていたとは言えず注目後も低いのでしょうが、そんなことは関係なく、腕と魂はまったく衰えていないことを感じさせる。ソウルをきわめたブリティッシュロックシンガーが歌うこの曲はマリオットベスト10に含まれますのです。

なんか新しいのも出てた(2005/11)。リリースノートによるとハンブルパイで出そうと思ってたんだけど出せんかった、ってことかな。
The Atlanta Years [FROM UK] [IMPORT]
The Atlanta Years [FROM UK] [IMPORT]
スポンサーサイト



コメント

コメントを他の方に見られたくない場合はチェックを入れてください、

トラックバック