FC2ブログ

lane blog

“すべてのSoulはブルースにつながれる” (dirtydog) しばらく...ロニー・レイン(Ronnie Lane)に捧げ隊 Since 1920

涙をとどけて - トータス松本

涙をとどけて涙をとどけて
(2008/06/04)
トータス松本

商品詳細を見る


iTMS(アイチューンズミュージックストア)で購入しました。

(あ、いまさらだけど>kenさん、引出物のiTMS Cardありがとう!お礼を言うタイミングをずっと逃してしまってましたよ。有意義に使わせてもらっとります!)

この曲についてですが、レジェンド先輩である“レビューの鉄人”もひふきさん曰く「迷い全開の歌詞が実に切ないっす。」とのこと。

そう!その通り、そういう言葉がすっと出てこない私にとって、実に素直に共感できます。“迷い全開”と“切なさ”はまさに、モータウン、ソウル、ブルース、R&Bに親しんできたと思われるウルフルズの核たる歌詞が、ソロ作として、実に内向きな感傷さを増したと思います。もはやメジャーな存在なのに、アマチュア時代の4畳半ロックかよ!と思わせる情景を散りばめ、かつメジャーとしてのポップさも失ってない、と思います。

同タイトルはスティービー・ワンダーさんがやってますね。オマージュもあるのでしょう。

楽曲としてはトータスさんの声を活かしたシンプルなアレンジが素晴らしい。伊藤銀次さんプロデュースらしいですね。

邦楽ソロ名義のMyフェイバリットとしては、氷室京介『Angel』、奥田民夫『愛のために』以来のお気に入りとなりました。

歌詞はこちらでご覧いただけます。

一番だけ引用しときます。

-----------------------------------------------
この世のもの全てが あまりにも悲しく見えてくる
こんな気持ちになるのも この頃は珍しいことじゃない
僕はだれ?何処から来た?何がしたくて何処へ行きたい?
疲れすぎて眠れないまま ただ明日のこと考えてる
いつもほったらかしの机の上 食べかけのパン 昨日の新聞
走り書きのメモ 調子っぱすれの しょうもない自分 外は雨

涙をとどけて 本当のこと 想いをとどけ 言えないこと
言葉にできない 明日をとどけて
-----------------------------------------------
スポンサーサイト



Send Away The Tigers - Manic Street Preachers

センド・アウェイ・ザ・タイガーズ センド・アウェイ・ザ・タイガーズ
マニック・ストリート・プリーチャーズ、ニナ・パーソン 他 (2007/05/23)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


なんてステキなバンドなんでしょう。
ガンズ以降とか、ブリットポップ以前とかグランジ前とか関係ネェっす。
最高のロックを聞かせてくれるバンド。

表題曲はボーナストラックでアコースティックバージョンも入っており、
曲を作ったりする人にも参考になるはず。
アコギ1本でも、こんなにロックできるだなー。

ファーストアルバムで「ジョン・レノンが死んだ事には俺には何の意味もなかった」って
歌って、物議もかましたけど、ジョンのカバー曲も入ってます(嫌いなわけないって)。

アルバム全体を包むのはガンズン・ギター。
ほんとギター好きなんだなー、アメリカ大好きギター小僧が復活。最高です。

もちろんフレディ・マーキュリーばりの圧倒的な歌唱力と
ドラマティックな展開はまさにマニックス
歌唱力は実は粗あら、なんですが、それがまた青臭さを出してて良い。
アレンジも含めていろんな工夫を凝らすのですが、
どこか不器用。
それがマニックスの良いところ。

耳に残る印象的なフレーズを散りばめていくのもマニックスたる由縁。
これをあざといと見るか、気持ち良く感じるか。
何もかも大袈裟に彩って、要領良くやってるはずなのに、
どうしても「武骨」な感じがでしまうような気がして、
でもそこが好きなとこです。

バンドが好き。音楽が好き。ロックをやりたい。
びしびし伝わってきます。

ライナーノーツによると、
ガンズ、エアロ、フー、スマパン、ホールイギー・ポップ
からインスピレーションを得たという。
この節操なさも相変わらず。超ベテランなのに。

あー、サマソニ2日目はどうだったんでしょうか。。。
行けなかった。。。くやしーー!!

でもハコでじっくり見たいね。

私は、ここ数年の現役最強イギリスバンドは、ポール・ウェラーマニックスだと思ってるですよ。脂のってるのに若い。おっさんなのに青い。これこそロックでないかと。個人的にはですが。。。。

捨て曲なし。買いです、このアルバム。
おまけはPV、3曲目をカーディガンズとやってるのだが、色気もあって見応えあるよ。



Get Yourself Together - Small Faces

ポール・ウェラーさんもカバーしてた、スモールフェイセズの隠れ名曲中の名曲。
うーん、カツカツぎたーがかっこいい。

コミカルなビデオクリップ。捕り物コントかよ!!

後半、マリオットがヒールキックをします、さすがイングランド出身!



オチぐだぐだ、ですよねー。
いやー楽しい!

主人公:スティーブ・マリオット(歌ギター)
最初に帽子をとられる警官:ロニー・レイン(ベース)
警官:たぶんウィンストン(イアン・マックかな?)、ケニー・ジョーンズ(ドラム)(若いときの顔、もう忘れちゃった。ごめんなさい)


この曲の演奏風景が見たい、見たかったなー。

Paranoia Key Of E - Lou Reed

この一ヶ月くらいぐるぐる。ルーリードさんの2000年のアルバムから。このギター、いつものやる気ない感じのドス声、変なリフレインの洪水。ブロークンブルース。この曲をさかなにして、ジョンスペのジュダ・バウアーと遊びたい。
Ecstasy Ecstasy
Lou Reed (2000/04/04)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る

Venus In Furs - The Velvet Underground

いまだに変態音楽最高峰。。。疲れて電車で聞いてると酔いますよ。

The Velvet Underground & Nico The Velvet Underground & Nico
The Velvet Underground (1996/05/07)
A&M

この商品の詳細を見る

恋のどんたくエブリデイ - みうらじゅん&安齋肇

福岡県ご当地ソングPVだそうで。。。あ~ほんっとにくだらない、笑える。
サッカーはじまるまで、これでまったりリラックスします
へんなロックンロールと笑える映像

iTunesをDL、起動し、Music Storeメニューに入り、"みうらじゅん"で検索、
Podcastタブにすると
「みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協会」が出てきます
もちろん無料です。

Bathwater - No Doubt

実はこういうポップなものも聞くんです。のーダウと!

ザ・シングルズ 1992-2003
ノー・ダウト バウンティ・キラー
ユニバーサルインターナショナル (2006/01/25)

You Stole The Sun From My Heart [Mogwai Remix] - Manic Street Preachers

この曲、モグワイによるマニックスのリミックス。知らない方には何のことやらだけど・・・。

どうもモグワイは好きにはなれない性癖なのですが、このリミックスを聞くと、センスを感じ入りまする。とてもらしいし。

ゲンキョクがいいのと歌声が素晴らしいからってのはあるけども。

Leaving Here - The Who

ザ・フー。やっぱミックス、ドラムでかすぎちゃうの♪
マイク離しても拾っちゃうんかな~♪ ほんとにこれでよかったんですか、ピート♪ほんと生身の体でよく歌ってきたよね、偉いぞロジャー♪

リードギターではなくてリードドラムだもんな~。そんでリフを刻んでんだよなキース・ムーンは。大好き。

~今夜はこれでようやく眠れそう。。。
My Generation (Deluxe Edition) (Disc 2)
収録アルバムは:My Generation (Deluxe Edition) (Disc 2):アマゾン試聴可

Lonley No More [Outtakes] - Majik Mijits

スティーブ・マリオット後期の曲のアウトトラック版とのことですが、ボーカルトラックが入ってません。つまり、マリオット気分でカラオケができるのだ!き、きもちイイ~♪ こういうのが欲しかった。

毎度お世話になっているごめりさんから貸していただいたマジックミジッツの初回限定ボーナスディスクに収録されてます。

My Little Baby - 20Miles

へんなブルースギターとドラム。この曲は、音とリズムでできています。あたりまえかしら。でも音とリズムでとしか言葉が見つからないのです。。。

現代ヤングブルースの原点。

Back Door Sally - Keith Moon

チャックベリーじゃなくてキース・ムーンのソロ作。
ほんっっとくっだらねえ曲ですが、彼のドラミング同様ソウゾウシク楽しいね!
音源は再発紙ジャケシリーズより。表ジャケットは志村ケン丸出しですが裏ジャケットではおしり丸出しですp(^-^)q

If It's Alright - Ian McLagan

またまたイアン・マクレガンのソロ。この曲フェイセズというかロッド・スチュアートテイストかしら?。優しさは盟友ロニー・レインレベル♪

あれあれこの曲キーボード入ってないよね!? キーボーディストなのにぃ!

Amazon広告リンク