FC2ブログ

lane blog

“すべてのSoulはブルースにつながれる” (dirtydog) しばらく...ロニー・レイン(Ronnie Lane)に捧げ隊 Since 1920

涙をとどけて - トータス松本

涙をとどけて涙をとどけて
(2008/06/04)
トータス松本

商品詳細を見る


iTMS(アイチューンズミュージックストア)で購入しました。

(あ、いまさらだけど>kenさん、引出物のiTMS Cardありがとう!お礼を言うタイミングをずっと逃してしまってましたよ。有意義に使わせてもらっとります!)

この曲についてですが、レジェンド先輩である“レビューの鉄人”もひふきさん曰く「迷い全開の歌詞が実に切ないっす。」とのこと。

そう!その通り、そういう言葉がすっと出てこない私にとって、実に素直に共感できます。“迷い全開”と“切なさ”はまさに、モータウン、ソウル、ブルース、R&Bに親しんできたと思われるウルフルズの核たる歌詞が、ソロ作として、実に内向きな感傷さを増したと思います。もはやメジャーな存在なのに、アマチュア時代の4畳半ロックかよ!と思わせる情景を散りばめ、かつメジャーとしてのポップさも失ってない、と思います。

同タイトルはスティービー・ワンダーさんがやってますね。オマージュもあるのでしょう。

楽曲としてはトータスさんの声を活かしたシンプルなアレンジが素晴らしい。伊藤銀次さんプロデュースらしいですね。

邦楽ソロ名義のMyフェイバリットとしては、氷室京介『Angel』、奥田民夫『愛のために』以来のお気に入りとなりました。

歌詞はこちらでご覧いただけます。

一番だけ引用しときます。

-----------------------------------------------
この世のもの全てが あまりにも悲しく見えてくる
こんな気持ちになるのも この頃は珍しいことじゃない
僕はだれ?何処から来た?何がしたくて何処へ行きたい?
疲れすぎて眠れないまま ただ明日のこと考えてる
いつもほったらかしの机の上 食べかけのパン 昨日の新聞
走り書きのメモ 調子っぱすれの しょうもない自分 外は雨

涙をとどけて 本当のこと 想いをとどけ 言えないこと
言葉にできない 明日をとどけて
-----------------------------------------------
スポンサーサイト